ニュース

  • ニュース一覧
  • 健康な森林づくりへ 岐阜県高山市の家具メーカー「飛騨産業」が植林活動 

健康な森林づくりへ 岐阜県高山市の家具メーカー「飛騨産業」が植林活動 

岐阜県高山市の老舗家具メーカー「飛騨産業」は、県や市と協定を結んで森林づくりを進...

 岐阜県高山市の老舗家具メーカー「飛騨産業」は、県や市と協定を結んで森林づくりを進めている「飛騨高山きつつきの森」で植林を行いました。

 「飛騨高山きつつきの森」は、市内の荘川町にある6㌶の市有林で、飛騨産業は2010年から植林などの森林づくりに取り組んでいます。

 今回は県や市の関係者も含め約30人が参加し、家具材としての価値も高いミズナラやコナラなどの苗木あわせて120本を穴に入れ、丁寧に土をかけていきました。

※参加者
 「初めてで緊張した、100年後に(苗木が)家具として使われるのを楽しみに植えました」

 飛騨産業によりますと、節が少ない家具に適したミズナラやコナラに成長するまで約100年掛かるといい、担当者は「森の恵みに感謝して健康な森づくりを進めていきたい」と話していました。

関連記事