ニュース

  • ニュース一覧
  • 標高1500メートルの牧草地で牛の放牧 岐阜県高山市

標高1500メートルの牧草地で牛の放牧 岐阜県高山市

岐阜県高山市の標高約1500メートルにある牧場で牛の放牧が行われています。 久手...

 岐阜県高山市の標高約1500メートルにある牧場で牛の放牧が行われています。

 久手牧場は高山市丹生川町の標高約1500メートルにあり、約42ヘクタールの牧草地が広がっています。

 この地域では牛の健康と農家の負担を減らすため、夏場は山の涼しい牧草地で放牧し、冬場は牛舎で過ごす「夏山冬里方式」と呼ばれる飼育を行っています。

 この日放牧された19頭はすべておなかに赤ちゃんがいる雌牛(めうし)で、新鮮な牧草を食べてのんびりと過ごしていました。

 放牧は10月下旬ごろまで行われます。

関連記事