ニュース

  • ニュース一覧
  • 守屋多々志さんが描く世界の風景 岐阜県大垣市で企画展「世界巡行」

守屋多々志さんが描く世界の風景 岐阜県大垣市で企画展「世界巡行」

岐阜県大垣市出身の日本画家守屋多々志さんの作品から、海外の風景や国際交流をテーマ...

 岐阜県大垣市出身の日本画家守屋多々志さんの作品から、海外の風景や国際交流をテーマにした作品を集めた企画展が市内の美術館で開かれています。

 大垣市郭町の守屋多々志美術館で開かれている企画展「世界巡行」では、ヨーロッパ各地の風景や日本と海外の交流を描いた91点が並んでいます。
 
 このうちイタリアのサン・マルコ修道院の一室を描いた「アンジェリコの窓」は、守屋さんが留学中に訪れた場所で、顔料を塗り込むことで日本画でありながら油絵のような重厚感があるのが特徴です。

 このほか初公開となるスケッチの数々や屏風画などが並んでいます。

※守屋多々志美術館主事 川元彩さん
 「さまざまな国の様子が描かれた作品を展示しておりますので、ぜひ世界を旅行する気分でご覧いただければと思います」

 この企画展は7月11日まで開かれています。

関連記事