ニュース

  • ニュース一覧
  • 大垣ミナモ望月監督、若いチームでも手応え 後半戦へ意気込み語る ソフト日本L女子

大垣ミナモ望月監督、若いチームでも手応え 後半戦へ意気込み語る ソフト日本L女子

ソフトボール日本リーグ女子1部で、前半戦を8位タイで折り返した大垣ミナモソフトボ...

 ソフトボール日本リーグ女子1部で、前半戦を8位タイで折り返した大垣ミナモソフトボールクラブの代表が岐阜放送本社を訪れ、後半戦に向けて意気込みを語りました。

 岐阜放送本社を訪れたのは、大垣ミナモソフトボールクラブの栗山利宏ゼネラルマネージャーと望月孝雄監督です。

 大垣ミナモは今シーズン、3年ぶりに1部に復帰し、地元岐阜県大垣市で行われた4月の試合では、強豪のトヨタ自動車を破るなど前半戦を5勝6敗の8位タイで終えました。

 前半戦を振り返った望月監督は「若いチームの中で勝ち星を積み上げられた」と手応えを語り、後半戦に向けて打撃面を課題に挙げ、フィジカルの強化に取り組む考えを示しました。

※大垣ミナモSC 望月孝雄監督
 「当初から目標はベスト4と言っているので勝ち星を積み重ねていきたい。後半も1試合1試合、一生懸命戦いますので熱い声援をお願いします」

 チームは今後、強化合宿などを経て9月からの後半戦に挑みます。

関連記事