ニュース

  • ニュース一覧
  • 【28日・市町別詳報】岐阜県で2人死亡、60人感染確認 入院拒否した70代男性死亡

【28日・市町別詳報】岐阜県で2人死亡、60人感染確認 入院拒否した70代男性死亡

 岐阜県と岐阜市は28日、新型コロナウイルスの感染者が新たに60人、また、2人の死亡が確認されたと発表しました。

 亡くなった岐阜市の70代男性は基礎疾患があり、約1週間前に陽性が分かりました。

 岐阜市によると、市は毎日電話で入院を勧めましたが、入院を拒否して自宅療養を続けていました。

 入院を拒否した感染者が死亡したのは県内で初めてです。

 また、新たに飛騨市民病院など3件のラスター(感染者集団)が認定されました。

 県内の感染者は合わせて8454人に、死者は158人となりました。

 感染者60人の内訳は、岐阜市が19人、土岐市・各務原市が5人ずつ、多治見市・羽島市・瑞穂市・飛騨市が3人ずつ、関市・瑞浪市・関ケ原町・川辺町が2人ずつ、大垣市・高山市・中津川市・美濃市・恵那市・可児市・郡上市・笠松町・垂井町・安八町・八百津町が1人ずつです。

 隣県の新規感染者数は、愛知県が383人、三重県が33人です。

関連記事