ニュース

  • ニュース一覧
  • 岐阜県が「10年後に返信予定」の応募はがき紛失 当時の小学生約600人分

岐阜県が「10年後に返信予定」の応募はがき紛失 当時の小学生約600人分

岐阜県は25日、10年前に岐阜県内の小学生が環境にやさしい取り組みを書いて応募し...

 岐阜県は25日、10年前に岐阜県内の小学生が環境にやさしい取り組みを書いて応募し、2021年に返信するはずだった約600人分のはがきを紛失したことを明らかにしました。

 県が紛失したのは、2011年度に岐阜市の小学校6校で当時5年生だった児童の氏名や住所が記されたはがき588人分です。

 県は2011年度に「ぎふエコ宣言」として、県内の小学5年生から環境にやさしい取り組みを募り、大人になってからもその取り組みを思い出してもらおうと10年後の2021年、はがきを返すことにしていました。

 応募があった8650人分のはがきは、12個の包みに分けて県庁内の鍵付きの保管庫で保管されていましたが、5月7日に職員が確認したところ、このうちの1個がなくなっていたということです。

 環境管理課によりますと、不要となった文書に紛れて誤って廃棄した可能性があるとしています。

 これまでに個人情報の外部への流出は確認されていませんが、県は対象者全員に謝罪の文書を送り、個人情報の厳正な取り扱いを再度徹底するとしています。

関連記事