ニュース

  • ニュース一覧
  • 【21日・市町別詳報】岐阜県で1人死亡、89人感染確認 重症患者は過去最多の21人に クラスター5件認定

【21日・市町別詳報】岐阜県で1人死亡、89人感染確認 重症患者は過去最多の21人に クラスター5件認定

岐阜県と岐阜市は21日、新型コロナウイルスの感染者が新たに89人確認されたと発表...

 岐阜県と岐阜市は21日、新型コロナウイルスの感染者が新たに89人確認されたと発表しました。

 1日当たりの感染者が100人を下回ったのは4日ぶりです。

 また、1人が亡くなりました。

 死亡したのは感染して入院中だった大垣市の80代の男性で、県内の死者は合わせて149人となりました。

 県内では新たに5件のクラスター(感染者集団)が認定されました。

 このうち、各務原市のグループホームでは職員や利用者ら6人、関市のデイサービス施設では職員や利用者ら5人の感染がそれぞれ判明し、クラスターとなりました。

 また、瑞穂市の大学の運動部では部員9人の感染が分かりました。

 県によると、すでにクラスターとなっている運動部とは別の部で、5月11日に部員ら10人が自宅に集まり飲み会をしていたということです。

 さらに、中津川市の大学の運動部でも部員5人の感染が判明しました。この部でクラスターが発生したのは2回目です。

 一方、県内の重症患者は20日から2人増え21人となり、過去最多となりました。

 県の担当者は「重症患者を受け入れられる病床は限られていて転院の調整をひっきりなしにやっている状況。中濃地域を中心に一般医療に制限が出る目前でかなり厳しい」と危機感をあらわにしました。

 県内の感染者はあわせて7977人となりました。

 感染者89人の内訳は、岐阜市28人、大垣市・可児市が9人ずつ、各務原市が8人、瑞穂市が6人、美濃加茂市が5人、関市が4人、高山市・北方町が3人ずつ、多治見市・岐南町が2人ずつ、瑞浪市・土岐市・笠松町・垂井町・神戸町・安八町・坂祝町・富加町・愛知県・名古屋市が1人ずつです。

 隣県の新規感染者数は、愛知県が597人、三重県が39人です。

関連記事