ニュース

  • ニュース一覧
  • 岐阜県「まん延防止」6市町を追加 緊急事態宣言要請も視野

岐阜県「まん延防止」6市町を追加 緊急事態宣言要請も視野

岐阜県は14日、新型コロナウイルスのまん延防止等重点措置区域に高山市など6市町を...

 岐阜県は14日、新型コロナウイルスのまん延防止等重点措置区域に高山市など6市町を追加し、合わせて県内22市町への拡大を決めました。

 岐阜県内では現在、16の市と町の飲食店で、午後8時までの営業時間短縮を要請し、酒類の提供とカラオケ設備の利用の自粛を求めています。

 古田肇知事は14日の会見で、高山市、瑞浪市、恵那市、山県市、下呂市、可児郡御嵩町の6つの市町を対象区域に追加し、16日から同様の時短を要請すると述べました。

 さらに、残る20市町村についても、飲食店へ時短を要請します。

 また古田知事は、緊急事態宣言の要請も早急に判断する考えを示しました。

※古田肇 知事
 「緊急事態措置・区域に手をあげるということも視野に入れておく必要がある」

関連記事