ニュース

  • ニュース一覧
  • 5月中の修学旅行や遠足、原則延期に 岐阜県内の教育関係者ら協議

5月中の修学旅行や遠足、原則延期に 岐阜県内の教育関係者ら協議

岐阜県に新型コロナウイルスの「まん延防止等重点措置」が適用されたことを受け、県内...

 岐阜県に新型コロナウイルスの「まん延防止等重点措置」が適用されたことを受け、県内の学校関係者らは11日に開いた会合で、5月中に予定している修学旅行や遠足は原則として延期とする方針が確認されました。

 県庁で開かれた学校における感染防止対策を検討する会合には、学校と医療の関係者や古田肇知事らが参加し、県教育委員会から重点措置が適用されたことを踏まえた新たな対策案が示されました。

 県教育委員会は今年度、感染防止対策を徹底したうえで宿泊を伴う修学旅行を可能としてきましたが、11日に示された対策案では、5月中に予定されている修学旅行や遠足については原則、中止または延期としました。

 また、部活動については、他校との練習試合や合宿を原則中止とし、必要な場合は教育委員会と協議したうえで決定するものとしています。

 県教委はこうした対策を盛り込んだガイドラインを、12日にも県立学校や県内の市町村教育委員会に通知する方針です。

関連記事