ニュース

  • ニュース一覧
  • 「交通遺児支援に役立てて」JA共済連岐阜が県に103万円寄付

「交通遺児支援に役立てて」JA共済連岐阜が県に103万円寄付

交通事故で親を亡くした子どもたちを支援しようとJA共済連岐阜は4月26日、岐阜県...

 交通事故で親を亡くした子どもたちを支援しようとJA共済連岐阜は4月26日、岐阜県に寄付金を贈りました。

 JA共済連岐阜の小林徹会長は岐阜県庁を訪れ、役職員などから寄せられた募金合わせて103万円あまりの目録を古田肇知事に手渡しました。

 小林会長は「交通事故そのものは減ってきているが、交通遺児にはハンデがある。資金を役立ててもらいたい」と話しました。

 JA共済連岐阜は2004年度から寄付を続けていて、寄付額は累計で1800万円を超えました。県は寄付金を交通遺児への激励金に活用しています。

関連記事