ニュース

  • ニュース一覧
  • 岐阜県で「まん延防止」適用始まる 酒店からは「アルコールを止めると全部止まる」

岐阜県で「まん延防止」適用始まる 酒店からは「アルコールを止めると全部止まる」

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、岐阜県では9日から「まん延防止等重点措置」の...

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、岐阜県では9日から「まん延防止等重点措置」の適用が始まりました。

※街の人
 「実感としてはずっと続いている感じ。いつまでもわれわれが注意しなければいけない状況が続いている。(望むことは)ワクチンを早く」

※街の人
 「大学生なのでお酒を飲んで楽しみたいと思う気持ちもあるけど、お店では飲めなくなったよね」

 岐阜県は岐阜市など16の市と町の飲食店などに午後8時までの営業時間の短縮に加え、終日、酒類を提供しないよう要請しています。

 岐阜市のこちらの酒店は市内の飲食店、約60店舗に酒を卸しています。

 時短などの影響で売り上げは感染拡大前の半分にまで落ち込んでいます。

※酒のますかん 代表 吉田浩さん
 「業務用だけでやっているところは全く(売り上げが)ゼロですよね。アルコール止めるってことはいろんなところが全部止まるということなので」

 岐阜県はクラスターが発生しているバーベキューの自粛も呼び掛けていて河川敷に車が入れないよう、約160カ所にバリケードを設置しました。

関連記事