ニュース

  • ニュース一覧
  • 岐阜県、時短要請延長へ 6日夜の専門家会議で期間を議論

岐阜県、時短要請延長へ 6日夜の専門家会議で期間を議論

新型コロナウイルス対策で独自の非常事態宣言に伴い、岐阜県が県内16の市と町の飲食...

 新型コロナウイルス対策で独自の非常事態宣言に伴い、岐阜県が県内16の市と町の飲食店に出している営業時間の短縮要請について、古田肇知事は6日、5月11日までとしている要請の期間を延長する考えを示しました。

 岐阜県は4月26日から岐阜市など9つの市で飲食店に対する時短要請を行い、その後の感染者の急増を受けて16の市と町に拡大しています。

 要請期間は5月11日までとしていますが、古田知事は6日、記者団に「(感染の)勢いは止まっていない。簡単に止めるわけにはいかない」と述べ、期間を延長する考えを示しました。

 岐阜県は6日夜開く専門家会議で感染状況などを踏まえ、延長する期間などを議論する方針です。

関連記事