ニュース

  • ニュース一覧
  • 岐阜県内の時短要請、16市町に拡大へ 新型コロナ感染者急増踏まえ追加対策

岐阜県内の時短要請、16市町に拡大へ 新型コロナ感染者急増踏まえ追加対策

新型コロナウイルスの感染急増を受け、岐阜県は独自の非常事態宣言に伴い、岐阜市など...

 新型コロナウイルスの感染急増を受け、岐阜県は独自の非常事態宣言に伴い、岐阜市など9つの市の飲食店に行っている営業時間の短縮要請を、新たに中津川市など7市町でも要請することを決めました。

 古田肇知事と県内の市町村長は2日に開いたテレビ会議で、飲食店への時短要請について、7市町を加えて県内16市町に拡大することを決めました。

 追加されたのは中津川市、羽島市、本巣市、羽島郡岐南町、羽島郡笠松町、本巣郡北方町、それに養老郡養老町のあわせて7市町のおよそ2000店で、新規感染者の発生状況を踏まえて判断しました。

 追加された地域の要請期間は5月5日から11日までで、時短に応じた店には協力金が支給されます。

関連記事