ニュース

  • ニュース一覧
  • 春季岐阜県高校野球決勝 中京が優勝 岐阜第一に7-2

春季岐阜県高校野球決勝 中京が優勝 岐阜第一に7-2

 春季岐阜県高校野球大会は最終日の2日、大野レインボースタジアムで決勝戦が行われ、中京が岐阜第一を7対2で下し優勝を決めました。

 中京が初回に4番小田、5番加藤の連続タイムリーで2点を先制し、4回には2アウト2・3塁から相手内野エラーで2点を加え4対0とリードしました。

 さらに6回には、2番岡島のライトへのツーランホームランで6対0とリードを広げました。

 これに対し岐阜第一は、中京エース小田に5回までヒット2本に抑えられていましたが、6回裏に小田を捉え2番小澤、6番高橋のタイムリーで2点を返し6対2と4点差とするものの、7回から代わった加藤にかわされ、中京が9回にも7番黒田のタイムリーで1点を加え、中京が7対2で勝利しました。

 また、決勝に先立って行われた3位決定戦は、市岐阜商業が7対3で大垣商業を下しました。

 なお、春季東海地区高校野球大会は5月20日から三重県・ダイムスタジアム伊勢などで行われ、1位の中京と2位の岐阜第一が出場します。

関連記事