ニュース

  • ニュース一覧
  • 春季岐阜県高校野球 3位決定戦、市岐阜商業が勝利 大垣商業を7-3

春季岐阜県高校野球 3位決定戦、市岐阜商業が勝利 大垣商業を7-3

 春季岐阜県高校野球大会最終日の2日、大野レインボースタジアムで決勝に先立って行われた3位決定戦は、市岐阜商業が7対3で大垣商業を下しました。

 試合は市岐阜商業が1回の表に2アウトから3連続フォアボールで満塁とし、6番大林の2点タイムリーで先制し、さらに7番高橋の内野安打で1点を加え、3点を奪い主導権を握りました。

 また、2回には田近の犠牲フライと4番荒深のタイムリーで2点を奪い、5対0とリードしました。

 大垣商業はその裏、7番西脇のソロホームランで1点を返しますが、市岐阜商業は3回表に相手エラーと1番佐藤のタイムリーで2点を加えて、7対1と突き放します。

 大垣商業は5回裏に4番吉田のツーランで2点を返しますが、後続を断たれ、7対3で市岐阜商業が勝ち3位となりました。

 大垣商業は市岐阜商業の9本を上回る10本のヒットを放ちましたが、得点はすべてホームランによるもので、市岐阜商業のエース高橋に要所を抑えられました。

関連記事