ニュース

  • ニュース一覧
  • 【1日・市町別詳報】岐阜県で96人感染確認 90人超えは1月14日以来 新たに3つのクラスター認定

【1日・市町別詳報】岐阜県で96人感染確認 90人超えは1月14日以来 新たに3つのクラスター認定

 岐阜県と岐阜市は1日、新型コロナウイルスの感染者が新たに96人確認されたと発表しました。

 1日当たりの発表者数としては過去4番目に多い人数で、90人を超えるのは1月14日以来です。

 また、新たに3つのクラスター(感染者集団)が認定されました。

 このうち、多治見市の訪問看護ステーション関連で、職員2人と訪問先の患者3人ら合わせて7人の感染が判明しました。

 一方、2020年8月に感染した羽島郡岐南町の20代の男性が再び感染したことが分かりました。再陽性となったのは県内で2例目です。

 県内の感染者は累計5849人となりました。

 感染者96人の内訳は、岐阜市が17人、大垣市が14人、多治見市が9人、瑞穂市が7人、関市が6人、各務原市・可児市が5人ずつ、下呂市が4人、土岐市・郡上市・美濃加茂市・北方町・笠松町・岐南町が3人ずつ、中津川市・瑞浪市が2人ずつ、本巣市・大野町・安八町・川辺町・七宗町・御嵩町・愛知県が1人ずつです。

 隣県の新規感染者数は、愛知県が398人、三重県が49人です。

※累計感染者数を修正しました。

関連記事