ニュース

  • ニュース一覧
  • 岐阜県内、雷を伴う激しい雨のおそれ 土砂災害に警戒を

岐阜県内、雷を伴う激しい雨のおそれ 土砂災害に警戒を

 上空の寒気などの影響で、岐阜県は大気の状態が非常に不安定になり、1日夜遅くにかけて局地的に雷を伴って激しい雨が降るおそれがあります。

 気象台は土砂災害に注意・警戒するとともに、竜巻などの激しい突風や落雷などに注意するよう呼びかけています。

 気象台によりますと、低気圧や前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込むことに加え、上空の寒気の影響で岐阜県は、1日夜遅くにかけて大気の状態が非常に不安定となり、雷を伴って激しい雨の降る所がある見込みです。

 1時間に降る雨の量は、多いところで30ミリと予想されています。

 また、2日午前6時までの24時間に降る雨の量は、多いところで80ミリと予想されています。

 岐阜県では、4月29日までの大雨で地盤が緩んでいるところがあり、少しの雨でも土砂災害の危険度が高まるおそれがあるとして土砂災害に注意・警戒するよう呼びかけています。

関連記事