ニュース

来年春のランドセル商戦 岐阜県内でも本格化

2022年春に小学校へ入学する園児向けのランドセル商戦が、早くも本格化しています...

 2022年春に小学校へ入学する園児向けのランドセル商戦が、早くも本格化しています。岐阜県各務原市のショッピングセンターでは早期予約販売会が開かれています。

 イオン各務原店には2022年の春、小学校に入学する子どもたちに向けたランドセルの売り場がお目見えしました。

 価格は2万8000円から7万円までの約330種類が並んでいて、体への負担を減らすためにワンタッチで肩ベルトの調整ができる「ミラクル㏌(イン)」などが注目を集めているということです。

 教科書だけでなく体操服や水筒などもたっぷり入るランドセル「みらいポケット」は、ICT(=情報通信技術)を活用した授業に対応するため、タブレット端末を収納できる取り外しができるケースがついているのも特徴です。

※イオンリテール東海カンパニー衣料部 増岡智也さん
 「6年間毎日背負っていくランドセルなので、本当に欲しいランドセルを選んでいただきたいと思います」

 早期予約販売会はイオンの岐阜県内5店舗で、8月1日までの週末に順次、開かれます。

関連記事