ニュース

  • ニュース一覧
  • 新型コロナワクチン接種ミス 80代女性へ3日後に2回目を接種 岐阜県各務原市

新型コロナワクチン接種ミス 80代女性へ3日後に2回目を接種 岐阜県各務原市

高齢者への新型コロナウイルスのワクチン接種を巡り、岐阜県各務原市の高齢者施設で3...

 高齢者への新型コロナウイルスのワクチン接種を巡り、岐阜県各務原市の高齢者施設で3週間の間隔を空けて接種するワクチンを、入所者の80代の女性に2日の間隔で2回接種していたことが26日、明らかになりました。

 接種ミスがあったのは、各務原市の老人保健施設「サンバレーかかみ野」に入所する86歳の女性に対してです。

 各務原市によりますと、施設では4月21日にこの女性への1回目の接種があり、3週間の間隔を空けて2回目を打つ予定でしたが、4月24日に誤って2日の間隔で2回目の接種をしたということです。

 施設内の接種会場の付近で、ひなたぼっこをしていたこの女性が紛れ込んだということで、予診票を事前にまとめて回収していたため、チェックが不十分だったことが原因としています。

 この女性に副反応などの健康被害は確認されていないということです。

 各務原市は今後、厚生労働省と相談して、女性に3回目の接種が必要かどうかを判断するとしています。

関連記事