ニュース

  • ニュース一覧
  • 岐阜市の長良川鵜飼、2年連続開幕延期 新型コロナ影響

岐阜市の長良川鵜飼、2年連続開幕延期 新型コロナ影響

新型コロナウイルスの第4波で、岐阜県独自の非常事態宣言が発出されたことを受け、岐...

 新型コロナウイルスの第4波で、岐阜県独自の非常事態宣言が発出されたことを受け、岐阜市は25日、5月11日に予定していた長良川鵜飼の開幕の延期を決めました。

 新型コロナウイルスの影響による長良川鵜飼の開幕延期は2年連続です。

 岐阜市は県独自の非常事態宣言を受けて、25日、対策本部の会議を開きました。

  この中で、5月11日まで、市が主催するイベントを中止または延期する方針を明らかにし、11日に予定される長良川鵜飼の開幕の延期を決定しました。

 12日以降については、県や市の今後の方針に基づき対応を検討するということです。

 長良川鵜飼は例年5月11日に開幕しますが、去年も新型コロナウイルスの影響で延期となり、鵜飼漁は5月22日に、観覧船の運航は6月15日にそれぞれ始まりました。

(写真は昨年の様子)

関連記事