ニュース

FC岐阜、富山に敗れ連勝ストップ

 サッカーJ3のFC岐阜は25日、アウェーでカターレ富山と対戦し、1対0で敗れ、今シーズン初黒星となりました。連勝は3でストップです。

 4連勝を懸けて、アウェーでカターレ富山と対戦したFC岐阜は、前半33分、自陣ペナルティエリア内で本田がハンドの反則をとられ、相手にPKを与えてしまいます。このPKを決められた岐阜は、1点ビハインドで前半を折り返します。

 後半に入り、追いつきたい岐阜は、選手を次々に入れ替え、柏木が加入後、初出場を果たします。

 試合終盤には、相手のゴール前に何度も迫る岐阜でしたが、得点は生まれず、1対0で今シーズン初黒星となりました。

 岐阜の通算成績は3勝1分け1敗。勝ち点は変わらず10で、順位をひとつ落として3位です。

 岐阜は次節、5月2日、ホームでロアッソ熊本と対戦します。

関連記事