ニュース

  • ニュース一覧
  • 岐阜基地に配備され半世紀 戦闘機「ファントム」写真展

岐阜基地に配備され半世紀 戦闘機「ファントム」写真展

およそ半世紀前、航空自衛隊岐阜基地に配備され、3月に引退した戦闘機「ファントム」...

 およそ半世紀前、航空自衛隊岐阜基地に配備され、3月に引退した戦闘機「ファントム」の写真展が、各務原市内で開かれました。

 航空機写真の愛好家でつくる「空の森フォトクラブ」の作品展には、3月17日の岐阜基地でのフライトを最後に全機が引退した「F-4EJファントムⅡ」の写真パネルおよそ100点が並びました。

 特別塗装が施された機体の姿や、全国各地の航空祭で飛び続けたファントムの躍動感ある姿が捉えられています。

※空の森フォトクラブ 主宰 伊勢政幸さん
 「近隣の住民の方が『もう飛んでいる姿は見られない』と写真展を見に来てくれる。すごくファントムうるさかったらしくて、でもその飛行機がいなくなって。もう飛ばないんだと思うと、非常に感慨深いものがあると言って、喜んでもらえている」

関連記事