ニュース

  • ニュース一覧
  • FC岐阜、活動休止明けおよそ1カ月ぶりの試合 ガイナーレ鳥取を1-0で下し3連勝 

FC岐阜、活動休止明けおよそ1カ月ぶりの試合 ガイナーレ鳥取を1-0で下し3連勝 

 サッカーJ3のFC岐阜は21日、Axisバードスタジアムでガイナーレ鳥取と対戦し1対0で勝利し、活動再開後の初戦を白星で飾り3連勝とし、勝ち点10に伸ばしました。

 3月28日以来の試合で、FC岐阜は休止前の讃岐戦からキムホ、生地、服部と先発メンバーを3人入れ替え、前半は手堅く守り、鳥取にボールは回させるもののシュートは打たせませんでした。

 後半、川西、村田を投入し、後半23分、川西からのパスを受けた村田がゴール右前25mで倒されFKを得て吉濱が蹴ったボールが相手選手に当たり、バウンドが変化し、そのままゴールに吸い込まれました。

 これが決勝点となり、FC岐阜は無失点で3連勝、3勝1分け、勝ち点10で2位浮上です。

 安間貴義監督は「前半45分でゲームに慣れて、後半勝負」と話し「J2に行くにはこういう試合を勝っていかないといけない。少しずつ成長している」と話しました。

 FC岐阜の今後の日程は25日富山A、5月2日熊本H、5月5日沼津H、5月16日岩手Aとなっています。

関連記事