ニュース

  • ニュース一覧
  • 【20日】美濃加茂市の接待を伴う飲食店でクラスター 岐阜県で36人感染確認、変異株陽性者2人判明

【20日】美濃加茂市の接待を伴う飲食店でクラスター 岐阜県で36人感染確認、変異株陽性者2人判明

 岐阜県と岐阜市は20日、新型コロナウイルスの感染者が新たに36人確認されたと発表しました。

 美濃加茂市の接待を伴う飲食店ではこれまでに従業員7人と利用客2人の感染が判明し、県は新たなクラスター(感染者集団)に認定しました。

 また、大垣市のデイサービス施設に関連するクラスターは、5人の感染が新たに確認され、12人に拡大しました。

 一方、民間の変異株検査で新たに2人の陽性が判明し、県内の感染者は5296人、変異株の陽性者は109人となりました。

 感染者36人の内訳は、岐阜市が10人、可児市が4人、大垣市が3人、各務原市・瑞穂市・岐南町・安八町が2人ずつ、多治見市・関市・中津川市・土岐市・美濃加茂市・羽島市・本巣市・飛騨市・笠松町・垂井町・愛知県が1人ずつです。

関連記事