ニュース

  • ニュース一覧
  • こいのぼり160匹ふわり 瑞浪市民公園で5月21日まで掲揚

こいのぼり160匹ふわり 瑞浪市民公園で5月21日まで掲揚

ことしも岐阜県瑞浪市明世町の瑞浪市民公園にこいのぼりが掲げられ、色とりどりのおよ...

 ことしも岐阜県瑞浪市明世町の瑞浪市民公園にこいのぼりが掲げられ、色とりどりのおよそ160匹が空を泳ぎ始めました。

 瑞浪市教育委員会が主催して1995年から毎年GWの期間中に開かれている「こいのぼり祭り」に合わせ掲揚されているもので、公園内のほたるのせせらぎ広場には、市内の家庭から寄せられた大きさや柄もさまざまなこいのぼりが掲げられています。

 作業は20日午前8時半から行われ、作業員10人がおよそ2時間をかけて長さ40mの4本のワイヤーに、およそ160匹のこいのぼりを取り付けていきました。

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ステージショーなどのイベントは去年に続き中止となりましたが、3日から5日までの化石博物館、陶磁資料館などの文化施設の無料開放は行われます。

 こいのぼりの掲揚は5月21日まで実施されます。

関連記事