ニュース

  • ニュース一覧
  • 岐阜県、愛知との往来自粛を呼び掛けへ 愛知県への「まん延防止」適用受け

岐阜県、愛知との往来自粛を呼び掛けへ 愛知県への「まん延防止」適用受け

愛知県に新型コロナウイルス対策のまん延防止等重点措置が適用されたことを受け、岐阜...

 愛知県に新型コロナウイルス対策のまん延防止等重点措置が適用されたことを受け、岐阜県の古田肇知事は20日、週内にもまとめる追加の対策で、愛知県との往来自粛を呼び掛ける考えを示しました。

 岐阜県は8日に、第4波拡大阻止対策としてゴールデンウィークまでの対策を決めています。

 しかし、16日には緊急事態宣言の解除後では最多の56人の感染が確認されるなど、増加傾向が続いていることから、古田知事は21日に専門家会議を開いて追加対策を検討するとし、愛知県との往来について自粛の呼び掛けが必要との認識を示しました。

※古田肇知事
 「これまで用意したGW明けまでの第4波拡大阻止対策の上乗せ措置を検討したい。やはり『まん延防止』地域との往来については徹底して慎重であってほしい」

 一方、岐阜県へのまん延防止等重点措置の適用の要請については「選択肢として排除はしない」と述べ、検討を続ける考えを示しました。

関連記事