ニュース

  • ニュース一覧
  • 大垣ミナモ、王者ビックカメラを6ー4で下し大金星 ソフトボール日本L女子1部

大垣ミナモ、王者ビックカメラを6ー4で下し大金星 ソフトボール日本L女子1部

ソフトボールの日本リーグ女子1部は19日、第3節の3日目(予備日)が群馬県高崎市...

 ソフトボールの日本リーグ女子1部は19日、第3節の3日目(予備日)が群馬県高崎市で行われ、大垣ミナモは王者ビックカメラ高崎を6対4で下し、リーグ戦成績を2勝4敗としました。

 大垣ミナモは初回、先頭内田のヒットと連続フォアボールでノーアウト満塁からのチャンスにリサ・モールデンが満塁ホームランを放ち、一挙4点を先制しました。

 しかし、相手は昨年の覇者、現在リーグトップタイのビックカメラ。

 大垣ミナモは先発中山が2回裏に3失点、金丸で後続を断ち、3回からサラ・パウリ―をマウンドに送りますが、ビックカメラに4対4の同点に追いつかれました。

 4回以降はともに無得点で同点で迎えた7回表、大垣ミナモは望月監督が代打に送った伊藤梨里花のレフトへのソロホームランで1点を勝ち越し、さらに押し出しで1点を加えて6対4として最終回を迎え、サラ・パウリーがランナー1人を出したものの後続を三振、センターフライ、最後もサードゴロで仕留め、王者ビックカメラ高崎を下して2勝目をマークしました。

 リーグ通算成績は2勝4敗となりました。

 次節の第4節は群馬・太田市で23日に太陽誘電、24日にシオノギ、25日に豊田自動織機と対戦します。

関連記事