ニュース

  • ニュース一覧
  • 岐阜県大垣市長選、石田仁氏が当選 4人の争い、大差で制す

岐阜県大垣市長選、石田仁氏が当選 4人の争い、大差で制す

任期満了に伴う岐阜県大垣市の市長選挙は18日投開票され、無所属の新人石田仁さん(...

 任期満了に伴う岐阜県大垣市の市長選挙は18日投開票され、無所属の新人石田仁さん(59)が4人の争いを制し、初当選しました。

 開票結果は、石田仁さん(無所属・新)3万2267票、唐沢理恵さん(無所属・新)9229票、笹田トヨ子さん(共産・新)4612票、富田清治さん(無所属・新)2993票です。

 無所属新人で自民、立憲民主、公明、国民民主の推薦を受けた石田仁さんが、ほかの3人に大差を付けて初当選を決めました。

 石田さんは午後8時すぎ、選挙事務所で支持者と万歳して喜びを語りました。

 投票率は38・50%で、8年前の前回を8・49ポイント下回りました。

関連記事