ニュース

大垣、海津市長選投票進む

 任期満了に伴う大垣市と海津市の市長選挙は18日、投票が行われています。

 大垣市長選挙に立候補しているのは、いずれも新人で、届け出順に共産党公認で市委員会委員長笹田トヨ子さん70歳、無所属の元市議会議員富田清治さん74歳、無所属の人材育成コンサルティング会社社長唐沢理恵さん58歳、それに自民、立憲民主、公明、国民民主が推薦する無所属の元市議会議長石田仁さん59歳のあわせて4人です。

 午後6時現在の投票率は24・15%で、選挙戦となった8年前の同じ時刻に比べて8・14ポイント低くなっています。

 一方、海津市長選挙に立候補しているのはともに無所属新人で、届け出順に、自民と公明が推薦する元県職員の横川真澄さん48歳と、元市議会議員の藤田敏彦さん69歳の2人です。

 午後4時現在の投票率は25・76%となっています。

 投票はともに午後8時まで行われ、開票作業は、大垣市は午後9時半から大垣城ホールで、海津市は午後9時から日新中学校でそれぞれ行われます。

関連記事