ニュース

  • ニュース一覧
  • 【16日・市町別詳報】岐阜県で56人感染確認  知事「まん延防止」要請を議論する考え示す

【16日・市町別詳報】岐阜県で56人感染確認  知事「まん延防止」要請を議論する考え示す

 岐阜県では16日、新たな新型コロナウイルスの感染者が緊急事態宣言解除後では最多の56人、また、変異株陽性者は2人確認されました。

 感染者が50人を超えるのはことし2月3日以来で、累計は5180人に、変異株陽性者は101人となりました。

 古田肇知事は「大変危機感を持っている」と述べ、まん延防止等重点措置の要請を議論する考えを示しました。

 感染者の内訳は、岐阜市が10人、揖斐川町が9人、各務原市が7人、可児市が6人、土岐市・美濃加茂市が4人ずつ、瑞穂市・岐南町・坂祝町・養老町が2人ずつ、大垣市・多治見市・関市・羽島市・瑞浪市・郡上市・大野町・御嵩町が1人ずつです。

 隣県の新規感染者数は、愛知県が224人、三重県が36人です。

関連記事