ニュース

  • ニュース一覧
  • 「春の高山祭」開幕 2年ぶりに豪華けんらんな屋台公開

「春の高山祭」開幕 2年ぶりに豪華けんらんな屋台公開

飛騨路に春の訪れを告げる「春の高山祭」が14日開幕し、2年ぶりに豪華けんらんな祭...

 飛騨路に春の訪れを告げる「春の高山祭」が14日開幕し、2年ぶりに豪華けんらんな祭屋台が蔵の中で公開されました。

 新型コロナウイルスの影響で去年は神事のみとなった春の高山祭ですが、ことしは規模を縮小して開催します。

 祭屋台が一堂に集まる曳(ひ)き揃えやからくり奉納などは中止にしたものの、それぞれの屋台蔵は扉を開いて、国の重要有形民俗文化財に指定されている屋台を披露します。 

 上二之町の鳳凰台の屋台蔵でも大きな扉がゆっくりと開けられると、2年ぶりに豪華絢爛な屋台が公開されました。

 各蔵とも密にならないようコロナ対策を行い、例年の華やかさはありませんが、訪れた人らは写真を撮りながら静かな祭を楽しんでいました。

※鳳凰台組 屋台当番
 「たくさんの人に来てもらいたいが、コロナの心配もしなくていけない。きょう一日祭りが楽しめればと、住民としても思います」

 春の高山祭は15日も行われます。

関連記事