ニュース

  • ニュース一覧
  • 飛騨市瀬戸川でコイの引っ越し 体長およそ1メートルの大物も

飛騨市瀬戸川でコイの引っ越し 体長およそ1メートルの大物も

岐阜県飛騨市古川町の観光スポット白壁の土蔵沿いに流れる瀬戸川に、冬の間、近くの池...

 岐阜県飛騨市古川町の観光スポット白壁の土蔵沿いに流れる瀬戸川に、冬の間、近くの池で越冬していたコイを戻す作業が行われました。

 市街地を流れる瀬戸川は冬場は雪を流す流雪溝となるため、コイは近くの池へ移されています。

 コイをおよそ4カ月ぶりに瀬戸川に戻す作業にはおよそ30人が参加し、「たも網」を使って次々と捕獲。

 およそ1000匹のコイは軽トラックで運ばれて、水温9度の瀬戸川に次々と放されました。

 中には体長およそ1メートルの大きなコイもいて、子どもらは大人の手を借りながら手伝っていました。

 瀬戸川のコイはことしも11月下旬頃まで、観光客を楽しませます。

関連記事