ニュース

  • ニュース一覧
  • 【8日】岐阜県で18人感染確認 県内5件目の変異株クラスター認定

【8日】岐阜県で18人感染確認 県内5件目の変異株クラスター認定

 岐阜県は8日、新型コロナウイルスの感染者が新たに18人確認されたと発表しました。

 また変異株検査で9人の陽性が判明しました。

 新たな感染者のうち、加茂郡富加町の職場では10代から40代の男女6人の変異株陽性が判明し、感染者はあわせて8人となって、県は県内5件目の変異株クラスター(感染者集団)に認定しました。

 このほか、可児市と各務原市の2つの職場にまたがるクラスターでは、新たに3人の感染が確認され、このクラスターは16人に拡大しました。

 感染者18人の内訳は、美濃加茂市・各務原市が6人ずつ、可児市・愛知県が2人ずつ、大垣市・笠松町が1人ずつです。

 県内の感染者はあわせて4960人、変異株感染者は67人となりました。

関連記事