ニュース

高山市で「臥龍桜」見頃 国の天然記念物

岐阜県高山市一之宮町の国の天然記念物「臥龍桜(がりゅうざくら)」が見頃を迎えまし...

 岐阜県高山市一之宮町の国の天然記念物「臥龍桜(がりゅうざくら)」が見頃を迎えました。

 臥龍桜は樹齢1100年余りのエドヒガンザクラで、龍が伏せた形に見えることから名付けられたと伝えられていて、淡墨桜や荘川桜と並び、県内三大桜の一つに数えられています。

 ことしは例年より2週間ほど早く咲き始め、7日に8分咲きとなり、幅およそ30メートルの枝いっぱいに淡いピンクの花を咲かせています。

 高山市によりますと、今週末がピークということですが、新型コロナの影響で桜まつりは中止となっています。

関連記事