ニュース

  • ニュース一覧
  • 岐阜新聞・岐阜放送懇談会、発足50周年 例会で関市出身のテノール歌手が歌声披露

岐阜新聞・岐阜放送懇談会、発足50周年 例会で関市出身のテノール歌手が歌声披露

発足50周年を記念した岐阜新聞・岐阜放送懇談会の4月合同例会が6日、岐阜市で開か...

 発足50周年を記念した岐阜新聞・岐阜放送懇談会の4月合同例会が6日、岐阜市で開かれました。

 今回は岐阜新聞創刊140年と懇談会の発足50周年を記念して行われ、会員およそ130人が出席しました。

 岐阜新聞社の杉山幹夫最高顧問は「懇談会が50年を迎えられたのは皆さま方のおかげ」と感謝を述べました。

 講師は関市出身のテノール歌手・城宏憲さんで、ステージで歌声を披露しました。

 コロナ禍で文化や芸術に親しむ機会が減る中、会場は城さんが歌い上げるアリアの響きに包まれました。

関連記事