ニュース

  • ニュース一覧
  • 5月6日開庁の岐阜市役所新庁舎で「平和の鐘」鳴り響く

5月6日開庁の岐阜市役所新庁舎で「平和の鐘」鳴り響く

5月6日に開庁する岐阜市の新庁舎に設置された「平和の鐘」を打ち鳴らす式典が5日、...

 5月6日に開庁する岐阜市の新庁舎に設置された「平和の鐘」を打ち鳴らす式典が5日、行われました。

 「平和の鐘」は十六銀行が市に寄贈したもので、毎日、正午に時を告げるほか、岐阜空襲があった7月9日には打ち鳴らされます。

 式典で村瀬幸雄頭取は「時を告げるとともに世界の平和を願う鐘となれば」とあいさつし、鐘を制作した「ナベヤ」の岡本太右衛門会長、それに柴橋正直市長とともに除幕してボタンを押すと、荘厳で力強い音色が響き渡りました。

関連記事