ニュース

  • ニュース一覧
  • 元気にドラゴンズ応援して 名古屋の飲料・食品メーカー、飛騨市の子どもたちに特製サイダーや帽子贈る

元気にドラゴンズ応援して 名古屋の飲料・食品メーカー、飛騨市の子どもたちに特製サイダーや帽子贈る

プロ野球のドラゴンズを元気に応援してもらおうと、名古屋の飲料・食品メーカーが岐阜...

 プロ野球のドラゴンズを元気に応援してもらおうと、名古屋の飲料・食品メーカーが岐阜県飛騨市の子どもたちに、球団とともに企画した特製サイダーや帽子を、プレゼントしました。

 飛騨市の食育活動に関わっているポッカサッポロフード&ビバレッジは、市内の河合町出身の根尾昂選手がドラゴンズで活躍する縁もあり、「ドラゴンズブルーサイダー」とドラゴンズの野球帽を市内の子どもたちに贈ることにしました。

 飛騨市役所で贈呈式があり、「ブルーサイダー」はポッカサッポロ東海北陸営業本部の渡邊一史本部長から、野球帽は球団企画営業部の田中浩之部長からそれぞれ都竹淳也市長に贈られました。

 サイダーは市内すべての小学生およそ1000人に、4月から小学生になる卒園児およそ160人には、サイダーとあわせて野球帽がプレゼントされます。

 早速届けられた市内の宮城保育園では、園児らが新しい野球帽をかぶってサイダーを手に喜んでいました。

関連記事