ニュース

  • ニュース一覧
  • 岐阜県内の公立学校で修了式 コロナに翻ろうされた1年締めくくり

岐阜県内の公立学校で修了式 コロナに翻ろうされた1年締めくくり

岐阜県内のほとんどの公立学校で26日に修了式が行われ、新型コロナに翻ろうされた1...

 岐阜県内のほとんどの公立学校で26日に修了式が行われ、新型コロナに翻ろうされた1年を締めくくりました。

 岐阜市の柳津小学校では、5年生以下の在校生およそ700人が修了式を迎えました。

 この日も新型コロナウイルス対策がしっかり取られ、児童らは各教室から画面越しに河村正志校長や代表児童の話に耳を傾け、我慢するだけでなく、いろんな工夫もしてきた1年間を振り返りました。

※5年生児童
 「5年生で委員会活動が始まり、自ら意見を出したりすることなどを頑張りました」

※5年生児童
 「ことしはコロナでいろんな行事がなくなってしまったが、先生方がいろんな企画をしてくださったので、とても楽しく過ごせました。(来年度は)私も6年生のように優しくなれるよう頑張りたい」

 式の後には各クラスで最後の学級活動が行われ、通知表と先生からの手紙がひとりひとりに手渡された1年生の教室からは、児童たちの元気な声があふれていました。

 この小学校では、3月27日から4月6日まで春休みとなり、7日から新しい活動が始まります。

関連記事