ニュース

ソフトボール日本L大垣ミナモ、開幕控え順調

今季、日本女子ソフトボールリーグ1部で戦う大垣ミナモは、4月のシーズン開幕を前に...

 今季、日本女子ソフトボールリーグ1部で戦う大垣ミナモは、4月のシーズン開幕を前にオープン戦を重ね、調整を進めています。

 20日には、戸田中央総合病院メディックスと対戦。

 大垣ミナモは、キャプテンの須藤とリサ・モールデンのタイムリーなどで得点を重ねます。

 投げては今季期待の金丸、中山が相手打線を3点におさえ、5対3で勝利しました。

※須藤麻里子主将
 「自分たちのいいところはなにかというところをチームで意識して、打線のつながりがしっかりつながったということは本当にいいことだと思うので、しっかり自信にして、まだまだ追求して頑張りたいと思います」

※望月孝雄監督
 「一戦必勝で開幕2連戦ですので、初戦のデンソー戦に全力を傾けていきたいと思います」

 大垣ミナモは4月3日の開幕戦で、デンソーブライトペガサスと対戦します。

関連記事