ニュース

  • ニュース一覧
  • 【24日・市別詳報】岐阜県で18人感染確認 岐阜市の飲食店でクラスター

【24日・市別詳報】岐阜県で18人感染確認 岐阜市の飲食店でクラスター

 岐阜県では24日、新型コロナウイルスの感染者が新たに18人確認されました。

 岐阜市では接待を伴う飲食店で新たなクラスター(感染者集団)が発生しました。

 新たな感染者のうち、岐阜市の接待を伴う飲食店では20代から60代の従業員7人の感染が確認されました。

 この店では、ほかの従業員や利用客ら合わせて13人の感染が判明し、市は新たなクラスターと認定しました。

 市によりますと、この店は時短要請に応じて3月7日まで休業し、8日から営業を再開していたということです。

 市はこの店を岐阜市弥生町の外国人パブ「ココナッツ」と公表し、8日から21日までに利用した人は岐阜市保健所(058-252-0393)に連絡するよう呼び掛けています。

 またクラスターの発生を受け、県と市は柳ケ瀬地区の外国人パブを中心に予防的検査を実施する方針です。

 感染者の内訳は、岐阜市が12人、多治見市が3人、大垣市・瑞穂市・関市が1人ずつです。

 県内の感染者はあわせて4751人になりました。

 隣県の新規感染者数は、愛知県が74人、三重県が10人です。

関連記事