ニュース

  • ニュース一覧
  • 岐阜県教育長に堀教育次長 岐阜市の早川教育長は退任へ

岐阜県教育長に堀教育次長 岐阜市の早川教育長は退任へ

岐阜県は、3月末で任期満了となる安福正寿教育長の後任に堀貴雄教育次長を起用すると...

 岐阜県は、3月末で任期満了となる安福正寿教育長の後任に堀貴雄教育次長を起用すると発表しました。

 また、岐阜市の早川三根夫教育長が任期途中で退任することが明らかになりました。

 県教育長に就く堀さんは岐阜市出身の59歳。

 立命館大を卒業後の1985年に教員となり、不破高校の校長などを務めました。

 コロナ禍の教育の在り方やデジタル化などが課題となる中で、教育現場の事情に詳しい堀さんの起用に至ったとみられます。

 一方、2012年に就任した岐阜市の早川教育長は、いじめで当時中学校3年生の男子生徒が自殺した問題を受け再発防止体制の構築に注力し、一定の方向性がついたことから退任する意向を固めました。

 市は後任に、岐阜聖徳学園大学の水川和彦教授を起用する見通しです。

 県と市はそれぞれ、任命を求める同意案を開会中の議会定例会最終日に追加提出します。

関連記事