ニュース

  • ニュース一覧
  • AI社員、新車の説明から販売まで対応 無人店舗の設置目指す

AI社員、新車の説明から販売まで対応 無人店舗の設置目指す

新車の説明から販売までAI(=人工知能)社員が対応し、オンラインシステムを通じて...

 新車の説明から販売までAI(=人工知能)社員が対応し、オンラインシステムを通じて、店員と直接会わなくても車が購入できる出張展示会が、岐阜県各務原市で開かれました。

 岐阜ダイハツ販売などが開発したオンライン商談システムを使った出張展示会では、画面上に表示されたバーチャルキャラクターのAI社員「ひかり」ちゃんが接客。

※AI社員ひかりちゃん
 「ぎふサテをご覧の皆さんこんにちは。バーチャルスタッフのひかりです」

 ひかりちゃんがさまざまな質問に回答し、来場者はQRコードを読み込んでカタログをダウンロードすることもできます。

 また、個別の商談スペースでは、希望する店舗の店員とオンラインでやり取りできるため、直接、人と会うことなく、車を買うことができます。

※車を購入した女性
 「全然心配はなかった。早くてよかった。本当に欲しいものを選べた。家で電子カタログを見て、そのままオンラインで(車を)買うというのは全然ありかなと」

 岐阜ダイハツ販売ではAI社員やオンラインの活用が、働き方改革や新型コロナ対策につながるとして、出張展示会を積み重ねたうえで、常設の無人店舗の設置を目指すということです。

関連記事