ニュース

  • ニュース一覧
  • 飛騨産イチゴや牛乳ふんだん、地元の味あふれるスイーツ 高山市で講座

飛騨産イチゴや牛乳ふんだん、地元の味あふれるスイーツ 高山市で講座

飛騨産のイチゴや地元の牛乳をふんだんに使ってつくるスイーツ講座が、岐阜県高山市で...

 飛騨産のイチゴや地元の牛乳をふんだんに使ってつくるスイーツ講座が、岐阜県高山市で開かれました。

 高山市地産地消協議会が開いたスイーツ講座では、「やよいひめ」と「章姫(あきひめ)」の飛騨産のイチゴ2種類と地元の牛乳を使って、「飛騨いちごのシュークリーム」を作りました。

 市内で土産菓子を製造販売する中家製菓舗の中家潤さんが講師を務め、参加した市民12人は、牛乳とバター、卵などを混ぜ合わせた生地をオーブンで焼き上げました。

 その生地にカスタードクリームや生クリーム、それに飛騨産イチゴをぜいたくに入れて、地元の味があふれるシュークリームを完成させました。

※参加者
 「すごくおいしいです、大成功!」

※参加者
 「とってもおいしくできて、感謝感激です‼」

関連記事