高校野球 岐阜の夏

大会1日目(1・2回戦)

放送日時

■7月10日(
ダイジェスト
[テレビ]深夜0時00分~0時20分
放送は終了しました

試合速報

長良川球場

1回裏可児タイムリーヒットで喜ぶ今井主将

 1回裏、先制した可児はなおも、ランナー3塁で、この日、選手宣誓した主将の今井がタイムリーを放ち、2‐0。

 一方、各務原西は3回表、ランナー3塁で1番高橋がタイムリー。1点を返します。

 5回裏、可児は2番陶山のレフト前ヒットで満塁のチャンスをつくると、3番井口のタイムリーで2人が返り、さらに4番今井のタイムリーヒットなど大きく突き放し、7点差。

 追いつきたい各務原西でしたが、このまま試合は8‐1、7回コールドで終了しました。


 中京の先発はプロ注目のエース小田。立ち上がり、多治見工にスクイズを決められるなど初回に先制されます。

 しかし、春の県大会で優勝し今大会の優勝候補中京は2回表に同点。続く3回には3番の根津の犠牲フライで2‐1とし、あっさりと逆転します。

 中京先発の小田は圧巻のピッチング。3回から4回にかけては自己最速148キロを記録、6連続三振を奪うなど存在感を見せつけます。

 その後、球数が増えたため、小田は4回途中でマウンドを譲ります。

 中京打線は3回に根津が今大会・第1号となるツーランを打つなど爆発。

 8回表を終わって8‐3と多治見工を圧倒します。

 しかし、8回裏多治見工の攻撃。中京2番手の伊藤を攻めたて1アウト満塁のチャンス。

8回裏満塁ホームランの多治見工樋口

 ここで8回表からマウンドに立っていた樋口がレフトスタンドへ満塁ホームラン。

 さらに多治見工は、9回にも2ベースとヒットを放ち8‐8の同点とします。

 勢いにのった多治見工は、その後フィルダースチョイスで無死3塁1塁として逆転のチャンス。

 中京ベンチはたまらずショートの守備についていたエース小田を再びマウンドへ送ります。

 そして迎えた多治見工7番上杉。その3球目がワイルドピッチとなり3塁ランナーが生還し、多治見工が9‐8で逆転サヨナラ勝ち。

試合後の中京ベンチ

 今大会優勝候補の中京は26年ぶりの初戦敗退となりました。


大垣市北公園野球場

10人で戦った恵那南高校

 たった10人の選手だけで臨む恵那南。

 エース小川が初回つかまります。

 セーフティバントや盗塁など足を絡めた大垣東の攻撃にかき回され、味方のミスもあり立ち上がり5点を失います。

 3回表、恵那南の攻撃。

 小川、2度目の打席はレフトに大きな当たりとなりましたが、切れてファール。

 このあと三振に倒れます。

 試合は0‐13、5回コールドで恵那南10人で臨んだ夏は終わりました。


17奪三振の好投で勝利に導いた岐阜第一のエース、阪口

 プロ注目の「二刀流」、岐阜第一の阪口。

 その初登場にネット裏には2桁を超えるスカウトの姿。阪口がその期待に応えます。

 初回、ストレート、変化球、ストレートと3者連続三振で口火を切ると、その後も角度のあるストレート、大きく曲がる変化球で、6回まで5者連続を含む13の三振を奪います。

 1‐1で迎えたその裏、阪口の四球をきっかけに1アウト満塁のチャンスをつくった岐阜第一。

 ここで7番福井がライト前に待望の決勝タイムリー。

 その後、5点の追加点をもらった阪口。

 8回まで投げて17の三振を奪う快投。

 岐阜第一、3回戦進出です。


プリニーの野球場

 県内屈指の進学校でありながら「文武両道」。

 ともに甲子園出場経験のある両校が相まみえます。

 試合は序盤、投手戦となりました。

 岐阜の先発はエース中村。初回、2回と出塁を許すものの、気迫のこもった投球で連打を許しません。

 対する長良のエース髙坂はコーナーを丁寧につくピッチング。

 3回まで相手打線をノーヒットに抑えます。

 好投を続ける長良、髙坂をなかなか打ち崩せない岐阜打線でしたが4回、2番臼井がチーム初安打となるツーベースで出塁すると、4番髙木もセンター前へ運び、1アウト3塁1塁。

 打席には東京大学野球部入りを目指す5番大野。

 岐阜、北川監督は、スクイズでなく強硬策を選択。軍配は岐阜、大野に。監督の期待に応えてライト前へ。岐阜が先制します。

 1点を追う長良は6回、1番岡山のツーベースと3番大堀のヒットで、1アウト3塁1塁。チャンスの場面で4番新川。意地の一振りでセンター返し。同点に追いつきます。

 拮抗した試合は9回、岐阜は先制タイムリーの5番大野。左中間へツーベースを放ちます。

サヨナラタイムリーを放った篠田

 続いて打席には8回からリリーフした1年生の篠田。2球目をセンターへ。

 打球を見た2塁ランナー大野は一気にホームへ。岐阜がサヨナラで進学校対決を制しました。

サヨナラ勝利で喜びを爆発させる岐阜ナイン

組み合わせ

高校野球テーマソング Novelbright「開幕宣言」

ことしのぎふチャン高校野球テーマソングは、若い世代に人気を集める大阪発5人組ロックバンドNovelbrightの「開幕宣言」です。高校野球中継や、ダイジェスト番組をご覧ください!

Novelbrightの公式サイトはこちら(外部サイト)

ぎふチャン高校野球 関連番組 協力企業・団体

あおい自動車 アサヒ飲料販売 厚見建設工業 アトリエ・ハル アフルエンターテインメント 安部日鋼工業 E&C イチハシ金属工芸 伊藤商会 揖斐川清掃 揖斐高等学校同窓会 イワトー インフォファーム ATP NSPセントラル 絵夢オーディオラボ 大垣西高校同窓会 小原会計事務所 オフィス楽都 飼沼 角田接骨院 カケフホールディングス 可児工業団地 加納ビジネス 川崎設備工業岐阜支店 岐山高校同窓会 岐大バッティングセンター 岐阜県国民健康保険団体連合会 岐阜県信用保証協会 岐阜県宅地建物取引業協会 岐阜市信用保証協会 岐阜聖徳学園高等学校 岐阜聖徳学園大学 岐阜女子大学 岐阜新聞朝日新聞岐南東販売所くまざわ 岐阜ハウジングギャラリー 岐阜新聞中学3年学力テスト 岐阜新聞輸送 岐阜信用金庫 岐阜造園 岐阜日石 岐阜農林高校同窓会 キャンパス 共栄電気炉製作所 共和通信 黒井企画/おうりとうり K-wings KMI/エコパーツ岐阜 K.T AUTO 広貫堂河上薬品グループ 弘文社 CONYX ゴルフパートナー茜部店・可児店 サウンドメーカー 佐鳥電機 サラダコスモ/ちこり村 サン・テンポラリー サンメッセ CCN CCNet JAぎふ JA岐阜信連 JA共済連岐阜 JA全農岐阜 JAとうと JAひがしみの 志門塾/HOMES 十六銀行 十六TT証券 聖徳自動車学園 末松建設 スタイル Studio−T 食品スーパー中津川スマイル 青協建設 関信用金庫 センタースポーツ セントラルジャパン ソニーマーケティング 蕎麦正 ソフィア歯科クリニック 大亜工業 ダイキュー 大東 太平洋工業 高橋接骨院 竹中スポーツ タナカ技建 丹後 中央映画貿易 中日技研 中部事務機 中部テレコミュニケーション 中部電力パワーグリッド岐阜支社 ツインカム ティー・ワイ DKK電気興業 TYK テイクス 天然温泉三峰 東海学院大学/東海学院大学短期大学部 東海マルタカ 東芝インフラシステムズ トーエー食品 トーエネック岐阜支店 トライステージ トライメディア トンボショップ 中日本自動車短期大学 長良天神神社 名古屋の新生 日本トムソン 日本気象協会 日本自然発酵 日本通信機 日本パトロール 日本無線 日本料理しまだ 濃尾電機 NORIKA ハイ・ポジション 萩原チキンセンター 斫木村 花村自動車 早川精機工業 早川接骨院 ハヤックス パリセイズ バロー 飛騨神岡高校硬式野球部保護者会 飛騨牛銘柄推進協議会 飛騨建設 ひだまりほーむ ピノキオ商事 ひまわり 百年バッティングセンター ヒライ労働コンサルタント ファース フォローズ 福祉の里 フクタ・ファクトリー 富士電機 フジヤ広告 富士屋精肉 プランダス ベースボールアカデミー岐阜 ベルフォートアカデミーオブビューティ 宝生閣 ホテルグランヴェール岐山 ホンダカーズ岐阜 マツバラ 水生活製作所 みらい ミライト 名音堂 メディアビジョン モレラ岐阜 ユニオンテック 吉川工務店 ランクアップ リード進学塾・予備校 ロビン 渡辺組



新着一覧