スマートフォンサイトはこちら

Home
【出 身 地】 愛知県名古屋市
【誕 生 日】 11月28日(いて座)
【血 液 型】 A型
【趣味特技】
アニメ・特撮ヒーロー番組・キャラクターショー観賞、カラオケ、コスプレ
【自己PR】
岐阜のいろいろな人・物・場所に出会い、「伝える力」を育てていきたいです。
【出演番組】
お茶の間ステーション2時6時、NEWSぎふチャン

■大垣市&羽島市のリポートです♪(4月24日)

みなさん、こんにちはー!
4月になり、ぎふチャンアナウンサー、木曜リポーターになって1年を過ぎました!!
去年のこの時期は、初めてのリポートにドキドキしていました。
やっと少し慣れてきたかな…と感じていましたが、気づけば2年目なんですね〜。
これからも素敵なリポートができるよう頑張ります!


☆3月2日 2時のリポート☆

「メモリア大垣 6周年記念イベント」

セレモニーホールのメモリア大垣で、メモリアグループの小島さんにお話をうかがいました。メモリアは岐阜県下で11の葬儀場を展開し、「感謝でおくるお葬式」を行っています。

このたび、大垣・メモリア揖斐の6周年記念イベントとして「吉本新喜劇&バラエティーショー」が開催されました。本場大阪の笑いを大垣で楽しめる貴重なチャンスで、チケットを購入すれば一般の方も観覧できますがメモリアの会員は特別価格ということでした。メモリアの会員制度「いきいきあんしん倶楽部」に入会すると、このような会員向けイベントへの参加や葬儀の割引などの優待が受けられるんです。

何より、日頃からお葬式について相談できる相手がいるというのは心強いですよね。小島さんのお話ぶりから、送り出される人、送り出す人に寄り添う優しさと頼もしさが伝わってきました。

【メモリア大垣】
 大垣市小野3丁目47‐1
 0120‐091‐091


☆3月2日 3時のリポート☆

「市民創作劇 わが街大垣」

大垣市文化事業団では平成4年から毎年、市民による創作劇を上演しています。3月4日、5日の本番を前に準備が行われている、スイトピアセンターの楽屋からお送りしました。

今回は劇作家ソーントン・ワイルダーの名作「わが町」を下敷きに、岐阜を拠点に全国で活躍する劇作家・演出家のはせひろいちさんが書き下ろした大垣の庶民史が題材。戦後、成長著しい大垣の1960年代、古き良き時代を虚実交えて描き、そこに生きた人々のささやかな人生と、ヒトが生きていく根源的な意味合いに迫る意欲作です。

今年はオーディションで選ばれた小学1年生〜70代の市民と劇団員33人が出演しました。普通の市民が普通の市民を演じることのリアリティが、プロの俳優を超えることもあるそうですよ!

【大垣市スイトピアセンター】
 大垣市室本町5丁目51
 0584‐82‐2310


☆3月9日 2時のリポート

「ロックンロールをテーマにしたレストラン」

羽島市にあるMAGIC ISLANDは、ロックンロールをテーマにしたレストラン。ステーキやフライドチキンなど大ボリュームの食事が人気です。

店内では毎週のようにライブやイベントも開催されています。車やバイクのクルーズの休憩にもおすすめで、自慢のアメ車やバイクで訪れる人も。

平日はお得な日替わりランチもあります!店長のひろさんにお話をうかがいました。ひろさんのファッションやメイクもロックテイストでかっこいいですね!!

【ロックンロールダイナー MAGIC ISLAND】
 羽島市足近町4丁目314‐1
 058‐322‐4114


☆3月9日 3時のリポート☆
 
「千代菊×奥田農園の苺リキュール」

羽島市の造り酒屋「千代菊」とイチゴのブランド品種「美人姫」を生産する「奥田農園」がコラボしたリキュール「苺のお酒」が、2月1日から発売になりました。

市の女性職員で作る「Team ARIGATO」がふるさと納税の返礼品に活用しようと企画、半年かけて完成させました。

出来上がった「苺のお酒」は日本酒をベースに美人姫の果汁を加え、素材の味を引き立てるおいしさとなっています。甘いのが好きな女性はもちろん、きちんと日本酒らしさがあってお酒好きの方も満足できますよ!

製品課の橋本さんによると、アイスやヨーグルトにかけて食べるのもおすすめだとか♪おしゃれですね!千代菊の店舗や市内の酒販店などで販売しています。

【千代菊株式会社】
 羽島市 竹鼻町2733
 058‐391‐3131