新春筝曲

出演者

番組概要

2018年1月1日(月)
 あさ10時20分~10時35分放送「吾妻獅子」
 (※1月3日よる11時42分再放送)
 ひる12時50分~1時放送「秋の調」


新しい年の幕開けにふさわしい日本の名曲を、箏の演奏によりお届けします。

お知らせ

「吾妻獅子」

地歌の獅子物と呼ばれるもので1797年に発表された曲といわれている。器楽性に富んだ曲であり、現在でも三味線の本手、替手の合奏でよく演奏される一曲。演奏は芙蓉会の佐藤美恵子さんと大嶋礼子さん。

【演奏】大嶋礼子(箏)、佐藤美恵子(三絃)

(再放送:2018年1月3日(水)よる11時42分~)


「秋の調」

秋の寂しさと乙女へのあこがれをセレナード風に歌う。前奏-歌-間奏-歌の構成。前奏は落葉を、間奏は虫の音を表現。日本的旋律と洋楽的リズム感等々、邦楽と洋楽の諸要素の融合を巧みに取り入れて画期的な新作といわれ、宮城道雄の出世作となった。番組ではこの曲を、大嶋礼子さん(箏)佐藤美恵子さん(唄)伊藤韻盟さん(尺八)が華やかに演奏。

【演奏】大嶋礼子(箏)、佐藤美恵子(唄)、伊藤韻盟(尺八)

PickUp

テレビ 8ch / ラジオ 1431kHz

▲ページトップへ戻る