ぎふ県政ほっとライン

出演者

番組概要

木曜ごご6時53分~6時57分放送
火曜よる9時54分~9時58分再放送


県政のホットな“情報”やホッとする“話題”をお届けする「ぎふ県政ほっとライン」。「清流の国ぎふ」マスコットキャラクター“ミナモ”とリポーターが県内各地を訪れ、ほっとな内容をわかりやすくお伝えする。


関連サイト 岐阜県庁ホームページ 県政広報番組「ぎふ県政ほっとライン」もご覧ください!

お知らせ

2018/02/19(月)

2月22日の放送は、ごご6時36分からとなります。

2018/02/19(月)

【拡大版の放送予定】
2月21日(水)よる7時30分~
「ぎふの未来を支える人材の育成と確保」

【次回 拡大版の放送】
2018年2月21日(水)よる7時30分~8時放送
     3月 4日(日)ごご6時30分~よる7時放送
ぎふの未来を支える人材の育成と確保

岐阜県は匠の技に裏打ちされた製造業や豊かな自然を生かした農業などさまざまな産業が発展しています。しかし現在その産業を支える人材の不足が大きな課題となっています。こうした課題を解決するには、人を育て、ぎふの魅力を磨き、「清流の国ぎふ」づくりを支える「人づくり」に取り組むことが必要です。

今回は、岐阜県の未来に向けて重要な「産業や地域を支える人材の育成と確保」をテーマにお送りします。

【出演】古田肇(岐阜県知事)
【リポータ-】森美紅


【次回の放送】2018年2月22日(木)、27日(火)
大きな火災も小さな火から~春の火災予防運動~

まだ寒さが残る春先は、暖房器具を使用したり空気が乾燥していたりと、年間で最も火災が増える季節です。毎年3月は春の火災予防運動が展開され、県内でもさまざまな活動が行われます。今回の番組では、防火について紹介します。

【リポーター】丹羽真由実

(※2月22日の放送は、ごご6時36分からとなります。)


バックナンバーをYouTube ぎふチャン公式チャンネルで配信中!



ぎふ県だより
【テレビ】金曜ごご6時53分放送



ぎふ県だより
【ラジオ】金曜ごご5時10分頃「お茶の間ステーション2時6時」番組内で放送



週刊ぎふタイム
【ラジオ】水曜ごご5時10分頃「お茶の間ステーション2時6時」番組内で放送



バックナンバー

PickUp

テレビ 8ch / ラジオ 1431kHz

▲ページトップへ戻る