美の精華

出演者

番組概要

第4木曜ごご6時~6時15分放送


岐阜ゆかりの作家たちの内なる美を求める制作のエネルギーや、創造の原点を探りながら作家たちが求め続けた美の精華(真髄)と独自の表現に迫る番組。

お知らせ

2018/04/03(火)

4月から新シリーズに突入。岐阜県出身の作家のなかでも小説家・絵本作家・脚本家など物書きの方に焦点を絞り、創作活動に込める想いなどについて聞いていきます。

【次回の放送】2018年4月26日(木) 第13回 冲方丁

岐阜県各務原市に生まれ、幼少期の大半を海外で過ごした作家・冲方丁(うぶかたとう)は、「日本語に飢えていた」ため日本の漫画や小説をむさぼるように読んだという。

「黒い季節」(1996年)で大学在学中にデビューし、これまでに数々のSFシリーズや時代小説(「天地明察」「光圀伝」ほか)を発表する一方、アニメ映画の脚本やゲームシナリオを手掛けるなど多方面で活躍している。2年前には自身初の現代ミステリーに挑戦し、直木賞候補にもなった。

「小説は読んだ人の心を変化させる装置」でなければならないという冲方に、「物語」や創作への思いを聞く。

【出演】冲方丁(作家)
【聞き手】渡辺沙羅(岐阜県図書館)

 

バックナンバー

PickUp

テレビ 8ch
ラジオ AM 1431kHz / FM 90.4MHz

▲ページトップへ戻る