スマートフォンサイトはこちら

Home > 小林理真

【出身地】 愛知県名古屋市
【誕生日】 3月11日(魚座)
【血液型】 ぜんぜんA型っぽくないA型
【趣味特技】
ヨガ、料理、ドライブ、旅行
【自己PR】
思い立ったらすぐ行動!
旅行が好きで、大体休日には車でプチ旅行してます♪
特に自然豊かな海や山が大好きです。
リポートを通して岐阜県のまだ行ったことのないところへ行き、たくさんの人と出会えることが楽しみです!
【出演番組】
お茶の間ステーション2時6時


5月24日、5月31日

5月24日

☆2時のリポート

この日は笠松町からのリポートです♪

今年相撲界に新しくできた中川部屋総勢12名の方が2泊3日の日程で笠松町を訪れるという事で、笠松町の川島さんのもとへ伺いました。

6月13日、14日は、中川部屋特製のちゃんこ鍋を食べながら力士と触れ合えるなど、楽しい企画がたくさんでした。笠松町では、来年度以降、子ども相撲クラブを立ちあげる予定だそうで、将来的には郷土力士を育て笠松町を盛り上げていきたいという事です。応援していきたいですね♪

そして、今回場所をお借りしたのは、「天領の駅」という道の駅。4月にオープンしたばかりなので、とても綺麗な道の駅でした。名物は、「天領焼き」と「初霜の玄米団子」!とても美味しかったです(^O^)


☆3時のリポート「くつ工房ケドモリ」

3時台は羽島市からのリポートでした。羽島市竹鼻町には、「くつを通してたくさんの人を幸せにしたい」という思いで2014年にオープンした、とても素敵なくつ工房があります♪

ケドモリには、一人一人足のサイズを測り、お客様に合う靴を提案するシューズアドバイザーがいて、毎日の生活がより豊かに快適になるように、幸せになれる靴、足を守ってくれる靴、楽しくなる靴を提案してくれます。

お伺いした時期は夏前という事で、下駄が発売開始になったばかり。普通の下駄って、平たくて真っ直ぐの形なので歩きにくい…と感じる方も多いと思うのですが、ケドモリの下駄は、今まで見た事のない形をしています!

足の形に合わせて滑らかなくぼみがあり、ぴったりと足に沿うような形になっているんです。そして、優しく足を包み込むようなホールド感があり、とても心地よく感じました!

また、横緒が約50種類から選べるという事で、可愛すぎて迷っちゃ〜う(*´ο`*)=3 ドット柄や、金魚が泳いでいるような柄、たくさんあるので選ぶ楽しみもありますよ。

下駄以外にもサンダルやスニーカーなど色々な靴があります。靴って毎日履くものだからこそ、良いものを選びたいですよね。靴のことでお悩みの方がいらっしゃったらぜひケドモリのシューズアドバイザーさんに相談してみてください☆

くつ工房ケドモリ
 【場所】岐阜県羽島市竹鼻町丸の内3‐2‐1
 【TEL】058‐322‐2633

5月31日

☆2時のリポート「高山昭和館」

昭和30年代にタイムスリップできる高山昭和館。館内には昭和30年代のレトロな街並みが再現されていて、当時の生活や文化を体感することができます。

入口には昔ながらの駄菓子屋さん。私、駄菓子大好きだったので、全てが懐かしかったです!奥に入ると正面にはミゼット、通り沿いには理髪店や写真館、雑貨店などが続いています。

家電製品では、ガチャガチャのダイヤルでチャンネルを回すテレビ、これは私の小さい頃家にあって、懐かしい気持ちになりました。2階には学校の教室もありましたよ!昭和の時代を生きた人にとっては懐かしく、また若い人たちにとってはレトロな世界観が逆に新鮮に映るのではないでしょうか。

高山昭和館
 【場所】高山市下一之町6番地  
 【TEL】0577‐33‐7836
 【定休日】年中無休
 【営業時間】午前9時〜午後6時
 【入場料】大人 800円、中高生 500円、4歳〜小学生 300円、幼児 無料  

☆3時のリポート「稲豊園(とうほうえん)」」

猫大好きな私、可愛らしいニャンコのおまんじゅうを見つけて、明治創業の老舗和菓子処「稲豊園」さんにお邪魔しました!

「招福・猫子(ねこ)まんじゅう」。2015年の4月に発売されたものなんですが、発売当初から地元では注目の的。皆さん、可愛いネコを想像していたそうなんですが、箱を開けてみると「ブサカワ」なネコたちが…!

ラインナップされているニャンコは、全5種類。和菓子屋の隣の路地裏で暮らすノラねこたちをイメージして作ったというおまんじゅうはそれぞれすべて、皮生地も中の餡も全く異なります。

黒糖生地&小豆粒あんの「とら猫」に、竹炭生地&黒糖あんの「黒猫」。プレーン生地&抹茶あんの「三毛猫」に、黒ごま生地&小豆こしあんの「ロシアンブルー」、さらにはプレーン生地&クリームチーズあんの「白猫」と、バリエーション豊か。

この中からお気に入りの1個を選ぶのもいいけれど、ニャンコまんじゅうたちが縦に5個並んだ「5個箱入り」、「10個箱入り」とセットで楽しめるものもあります♪

稲豊園
 【場所】高山市朝日町2
 【TEL】0577‐32‐1008
 【定休日】火曜日定休