スマートフォンサイトはこちら

Home > 小林理真

【出身地】 愛知県名古屋市
【誕生日】 3月11日(魚座)
【血液型】 ぜんぜんA型っぽくないA型
【趣味特技】
ヨガ、料理、ドライブ、旅行
【自己PR】
思い立ったらすぐ行動!
旅行が好きで、大体休日には車でプチ旅行してます♪
特に自然豊かな海や山が大好きです。
リポートを通して岐阜県のまだ行ったことのないところへ行き、たくさんの人と出会えることが楽しみです!
【出演番組】
お茶の間ステーション2時6時


1月4日(水)、1月11日(水)

1月4日

☆2時のリポート

山の一軒の宿「秋神温泉旅館」が昭和46年から、氷点下10度の自然を生かし創作を始めた冬の風物詩「氷点下の森」。今年も年明けと共に始まりました。

山道を進んだ先に、まるで氷の王国のような「氷点下の森」が見えてきました!およそ4ヘクタールの敷地に広がる氷の世界はとても幻想的でした。
広さも高さもあり見応えありますよ!

氷点下の森の製作者であり、秋神温泉旅館代表の小林繁さんはとても優しい笑顔で、たくさんお話してくださる方。ファーの帽子がとてもよくお似合いです(*^^*)

夕暮れからのライトアップも素敵でした。県内外から多くの方が訪れるそうで、1月2日には沖縄から見に来られた方もいたそうです。この日も雪が降っていたんですが、氷点下の森はこれで完成ではなく、日が経つごとに、また気温が低くなるごとに氷の造形も進化していくそうです!楽しみですね♪

2月の第2土曜日には「氷点下の森 氷祭り」を開催予定です。
氷点下の森 毎年1月1日〜3月31日(入場無料)

【場所】〒509‐3313 高山市朝日町胡桃島355番地秋神温泉地内
【電話】0577‐56‐1021


☆3時のリポート「秋神温泉旅館」

氷点下の森すぐ近くにある温泉宿。広い畳のお部屋からは雪景色が楽しめます♪

お料理も地元で採れる食材にこだわり、山菜料理、キノコ料理、木の実の料理など、秋神温泉だからこそできる事を大切にされています。温泉の泉質は、純土類炭酸鉄質、鉄分の鉱泉。赤く濁っているのが特徴だそうです。

氷点下の森を見て、その後は秋神温泉で体を温め、美味しい食事を楽しむ…なんて素敵な1日になりそうですね♪
街の喧騒から離れ、大自然の中で身も心も癒される、そんな秋神温泉で休日のひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか?


1月11日

☆2時のリポート

笠松で行われる新春の伝統の遊び「木曽川凧揚げまつり」をご紹介しました。

笠松町にある自然公園「笠松トンボ天国」では毎年1月の第3日曜日に凧揚げまつりを開催しています。今年で12年目を迎えるこの凧揚げまつりは、元々環境保全活動とともに、「笠松トンボ天国」をPRする活動の一環として企画されました。

初めたばかりの頃は、50人くらいしか参加者がいなかったそうですが、今では600人〜1000人程の方が凧揚げを楽しむ一大イベントになりました!ですが、今年の第3日曜日1月15日は積雪で残念ながら中止となってしまったそうで、また来年の開催に期待したいですね!


☆3時のリポート

笠松町といえば笠松競馬場があって、川沿いの堤防の道からも馬が走っている姿が見られますね。そんな笠松ならではの商品が売りの和菓子屋さんをご紹介しました。

御菓子処 梅乃井さん。広い店内には、自慢の自家製餡を使用した種類豊富なお菓子が並んでいますが、中でも、出世馬 オグリキャップをモチーフにしたおぐり大福が人気です。

私も頂きましたが、口に入れた瞬間にニッキの香りが広がり、オグリということで大きな栗が入っていました!栗はとても柔らかく美味しかったですよ。

そのほかにも、色鮮やかな生菓子や、石畳というお菓子や地元中学生のアイデアから生まれた蹄鉄クッキーなどなど、アイディア満載で魅力的な和洋菓子がたくさん並んでいました。皆さんもぜひお立ち寄りください。

御菓子処 梅乃井
【場所】羽島郡笠松町西金池町11
【電話】058‐387‐0236
【営業時間】午前8時〜午後7時30分
【定休日】月曜日(祝日の場合は午前中のみ営業)