スマートフォンサイトはこちら

Home > 小林理真

【出身地】 愛知県名古屋市
【誕生日】 3月11日(魚座)
【血液型】 ぜんぜんA型っぽくないA型
【趣味特技】
ヨガ、料理、ドライブ、旅行
【自己PR】
思い立ったらすぐ行動!
旅行が好きで、大体休日には車でプチ旅行してます♪
特に自然豊かな海や山が大好きです。
リポートを通して岐阜県のまだ行ったことのないところへ行き、たくさんの人と出会えることが楽しみです!
【出演番組】
お茶の間ステーション2時6時


2月1日(水)、2月8日(水)

2月1日

☆2時のリポート 「下呂温泉合掌村 土雛まつり」

下呂温泉合掌村で、2月1日から始まった土雛まつり。旧大戸家住宅をはじめ、合掌造りの家屋の中に、明治時代から昭和にかけて下呂で使用されていた「土雛」が展示されています。

土や紙など身近にある安価な材料を使って自給自足的に作られた庶民のための雛人形「土雛」。地域によって顔の表情や色使いが全然違うんですよ〜!ぜひ一度見てみてください。

土雛まつり開催期間…2017年2/1〜4/2まで  ※終了しました

下呂温泉合掌村
 下呂市森2369
 0576‐25‐2239  
 年中無休


☆3時のリポート 「鳳凰座地歌舞伎 特別公演」

岐阜は地歌舞伎が盛んで、全国最多の29の地歌舞伎保存団体が活動しています。地歌舞伎は、地元の素人役者たちが各地の芝居小屋などで演じるもので、地域の娯楽として親しまれてきました。

下呂市内には現在も2ヶ所の地歌舞伎が残っていて、その内の一つが下呂市御厩野にある鳳凰座です。この鳳凰座の村芝居は、江戸時代の台本とともに岐阜県の有形民俗文化財に指定されています。

2017年2月3日、4日、5日に下呂温泉水明館で行われた特別公演についてご紹介頂きました。下呂市御厩野にある鳳凰座の舞台小屋は広くて圧巻でした!定期公演は5月3日、4日に行われます!ぜひ一度観に行かれてみてはいかがですか?

【お問合せ】
歌舞伎保存会会長 Tel:090‐7863‐3326
下呂市教育委員会 Tel:0576‐52‐2900
下呂市観光課 Tel:0576‐24‐2222(代)


2月8日

☆2時のリポート 「今尾の左義長」

「どんど」とも呼ばれ、旧年の神札や新年用の門松やしめ縄を焼き、日(火)の神を迎え、大地を暖めて万物の成育を祈る正月の神事です。今尾の左義長は規模が大きく、全国的にもとても有名だそうです。

当日は長襦袢に白足袋姿、化粧をした若衆連によって秋葉神社に竹神輿がかつぎ込まれます。大きく迫力のある竹神輿を担ぎ込む姿は勇壮でしょうね!
燃え残りの青竹は火難・雷除けのお守り、残り火で焼いた餅は病魔除けになると言い伝えられています。

海津市商工観光課 0584‐53‐1374


☆3時のリポート 「月見の里南濃」

3時のリポートは、海津市南濃町からお届けしました♪南濃町と言えば、特産の南濃みかんが有名ですね。南濃みかんは、収穫したばかりのものはやや酸味が強いため、室温を5度前後に保った貯蔵庫の中で40〜50日間寝かせて甘さを引き出します。

1月下旬頃から蔵出しが始まり、月見の里南濃には生産者別にたーくさんの南濃みかんが並んでいました!お客さんは大体皆さん2袋くらい買って行かれていました。バレンタインにもぴったりな、みかんにチョコレートがコーティングされたお菓子など加工品もたくさんあり、美味しかったです(*^o^*)

月見の里南濃
 海津市南濃町羽沢673‐1