スマートフォンサイトはこちら


【出身地】 愛知県豊田市
【誕生日】 2月20日(うお座)
【血液型】 0型
【趣味特技】
趣味:カラーガード(大きな旗をもって演技してます)・フラダンス・さんぽ・宮崎銘菓チーズ饅頭作り。
【自己PR】
「もっと見たい!聞きたい!知りたい!」
知らない土地へ行くこと、知らないものを見ること、知らない話を聞くこと、その土地、土地で出会える人やモノ・コトがとにかく大好きです。知れば知るほど好きになる♪そんな岐阜の魅力をどんどん発見して、岐阜をとことん愛するレポーターになりたいです。今度は“あなたに”会いに行きます☆
【出演番組】
お茶の間ステーション2時6時


6月26日(金)、7月3日(金)

★6月26日(金)のリポート 各務原市★

*14時のリポート♪* 【今が旬♪ミラクルな甘さのミラクルコーン】

旬♪という言葉に弱い私(笑)
今が旬の「ミラクルコーン」なるものが各務原市にあると知って、そのネーミングに惹かれて、ミラクルコーンを育て、販売されているファームタケアキの「竹山明彦さん」を訪ねました。

ミラクルコーンはとにかく甘く、フルーツ感覚で「生」でも食べられるとのこと。わたしも、この日の朝に収穫していただいたミラクルコーンを「生」でいただきました。

一口噛んだときに弾ける、フレッシュでみずみずしいコーンの甘さにもうびっくり!リポートで思わず「果汁」という言葉が出てきちゃったほど。糖度はメロンより高く、ぶどうと同じくらいの18度前後あるんだとか。それに、生で食べていると思えないほど、皮も柔らかいんです!まさにミラクルなおいしさでした。

そしてこの日、偶然にもおいしい最新情報をゲット!!!それはファームタケアキの新たな取り組み!今月、ミラクルコーン100パーセントのジュースを発売予定!とのこと。特別に試飲させていただきましたが、これまたあまりのおいしさにびっくり!ミラクルコーンの甘みと旨味をギュギュッと凝縮して味わえる感じ。濃厚なのに、後味はわりとさっぱりといただけます。

来年には、ミラクルコーンをはじめとした、ファームタケアキで作っている農作物を使用したジェラートも販売予定!今後も目が離せません!!

リポート後、さっそくラジオを聴いてミラクルコーンをご注文された方がいらっしゃいました。ありがとうございます(≧∇≦)今年の販売は受付を終了していますが、来年を楽しみにしつつ、ぜひジュースも楽しんでみてくださいね(^ ^)竹山さん、ありがとうございました。

〜ファームタケアキ〜
 【住所】各務原市鵜三ツ池町3‐115
 【電話】058‐374‐1071

*15時のリポート* 【安心食材とおいしさへのこだわり。ベーグル専門店!】

続いては、北海道から沖縄まで全国にファンの方がいらっしゃる大人気のベーグル専門店『ヴァリーズ ベーグル』さんへ♪
その人気の秘密は、安心安全な材料を使い、ひとつひとつ手作りしているオーナーの「志津馬このみさん」の思いとこだわりそのもの。

岐阜県産の小麦、こだま酵母、副材料も含めて、保存料・着色料・発色剤・漂白剤・香料を無添加。油脂、牛乳、卵も使いません。ご自身が子育てをする中で、「安心安全なものを食べさせてあげたい」という思いから、ノンオイル、ノンコレステロールで砂糖も控えめなベーグルの魅力にはまっていかれました。志津馬さん、わたしはてっきり20代前半ぐらいかな?と思ったら、なんと高校2年生と中学2年生のママ。

2010年7月にオープンし、これまでに作ったベーグルの種類は、なんと200種以上。その中から、毎日お店に並ぶのは日替わりで30〜40種。「毎日、ベーグルを作ってる時間も楽しくて幸せ」とおっしゃる志津馬さん。好きなことを仕事にされてるからこそ、生き生きとして、とってもお若いのかな〜と思いました。

人気のものは早々と売り切れてしまいますので、予約をしてからお出かけされるのがオススメです(*^^*)志津馬さん、お母様、ありがとうございました。
                     
〜ヴァリーズ ベーグル〜
 【住所】各務原市那加住吉町1丁目19
 【電話】058‐371‐3700
 【営業時間】11時〜18時(売り切れ次第終了)
 【定休日】日曜・祝日


★7月3日(金)のリポート 海津市★

*14時のリポート* 【7月3日はソフトクリームの日】

7月3日はソフトクリームの日!1951年7月3日に日本で行われたアメリカ独立記念日を祝うカーニバルでソフトクリームが販売され、初めて一般の日本人がソフトクリームを食べた日なんだとか。

そこで!大きなソフトクリームと牛の絵の看板が目印の人気のアイスクリーム店『アイス工房ケルン本店』へお邪魔しました。お話を伺ったのは、川瀬きみ子さん♪

こちらのお店の人気ソフトクリームは「よもぎ」よもぎの風味がしっかりあって、元気の出るおいしさでした。

そして、よもぎソフトクリームはもちろん、川瀬さん手作りのジェラートがこれまた大人気!!実は、川瀬さんのご実家は「酪農家」さんなんです。「おいしいミルクを使って誰もが好むアイスクリームを作りたい!」と思ったのがきっかけで、手作りのジェラートの販売を始められました。できる限り無添加で、川瀬さんご自身が選んだこだわりの材料で作られています。

手作りだからこそできる細やかな気配り。楽しそうにお話される川瀬さんからはジェラート作りへの思いが伝わってきて、川瀬さんの優しさとぬくもりの詰まったジェラートだな〜と思いました。種類も豊富で、これからの季節はヨーグルト系がさっぱりしてオススメです。

アトピーやアレルギーにも対応できるものもありますので、ぜひ店頭で尋ねてみてくださいね♪おちょぼ稲荷の参道入り口、東口に本店、南口には「南店」もあります。川瀬さん、ありがとうございました!!   

〜アイス工房ケルン本店〜
 【住所】海津市平田町三郷2189
 【電話】0584‐66‐4243
 【営業時間】11:00(土日は10:30)〜18:00LO
 【定休日】不定休  

*15時のリポート* 【本場フランスへのこだわり♪】

続いては♪
千代保稲荷の参道、南口のすぐそばにあるフランス仕込みの本格パンが人気のお店『ブーランジェリー アン パン』さんへ☆閉店前に売り切れになることも多い人気店です。オーナーシェフの「水谷啓至(ひろし)さん」にお話を伺いました。

フランスのおうちを思わせる可愛らしい店内は、小麦の香ばしい香りでいっぱい。こんがりした色のおいしそうなパンとともに、ヨーロッパで水谷さんが買い集めたかわいい雑貨が並んでいました。

フランスパンには、フランスの高級塩「ゲラントのお塩」やフランスの高度に合わせた硬い水を使用するなど、パンが主食のフランスで学んだ本場の味を丁寧に再現されています。

一番人気の「クロワッサン」をいただきました。一口食べたときの「おいしい音」が確実にマイクから伝わったのではないでしょうか。外はカリッ、中はしっとり。豊かなバターの香りが口いっぱいに広がって、幸せな気持ちになりました。

フランス・パリにある人気店で修行をされた水谷さん。なんと、その期間中に、パリで行われたパン作りのコンテストで入賞するほどの腕前☆

お店の名前の「アン・パン」は、フランス語で「ひとつのパン」の意味。ひとつひとつ真心込めて、パンを作っていきたいという思いが込められています。ぜひ一度、そんな思いが込もった、クロワッサンをはじめとした幸せの味、本場の味をお試しください♪
きっと虜になっちゃうこと間違いなしです( ´ ▽ ` )水谷さん、ありがとうございました。

〜ブーランジェリー アンパン〜
 【住所】海津市平田町三郷894-1
 【電話】0584-66-4383
 【営業時間】10時〜19時(売り切れ次第終了)
 【定休日】水曜・木曜 【P】10台